flexiDOCK MB522SP-B
大きいサイズ表示
2.5" 対応内蔵モジュール
関連製品:  
 
mb492skl-b mb742sp-b mb992sk-b mb992skr-b
mb834m2k-b
 
     
mb522sp-b
 

ICYDOCK FlexiDOCK MB522SP-B製品は外付着装方式を導入し、3.5インチサイズ空間に2台の2.5インチ SSD / HDDを直接抜差しが可能です。FlexiDOCK MB522SP-Bは現在あまり利用されていないFDドライブスペースを有効活用し、3.5インチベイをデュアルベイのホットスワップ対応モバイルラックに進化させることができます。搭載HDD/SSDの厚みが5mm~9.5mm迄対応し、SATA 6Gb/sの転送速度に対応しています。本製品に2.5インチのHDD/SSDを差し込めば、フロントから出っ張ることがなく、システムケースとのフィット感が目視で確認できます。フロントにあるイジェクトボタンを押せば、簡単にHDD/SSDデバイスをリリースすることができます。内蔵したLEDインジケーターで簡単にHDD/SSDデバイスの稼動状況を確認できます。また、金属筐体とエアフロー機構でFlexiDOCK MB522SP-B製品に効率的な散熱効果を果します。

 

FlexiDOCK MB522SP-B製品は迅速に2.5インチHDD/SSDデバイスを活用したい使用者のベストチョイスになります。例えば2.5インチSSDを利用して影像編集を行う編集者や大事な写真データを2.5インチHDDに保存やバックアップを利用する一般使用者等。

世界初プロフェッショナルデザイン
mb522sp-b 世界初プロフェッショナルデザイン
 

ICYDOCY FlexiDOCK MB522SP-B製品は世界初カセットテープの抜差方式を導入しています。本製品を利用すればパソコンケースにある3.5インチFDドライブベイを簡単にデュアルベイのホットスワップ対応モバイルラックに変身することができます。その導入もケースに固定とSATAケーブルの接続だけで実現可能なのでインストールがとても便利です。搭載デバイスの厚みは5mm~9.5mm迄対応しています。

 
ホットスワップ機能対応
 
mb522sp-b ホットスワップ機能対応

FlexiDOCK MB522SP-B製品は頻繁に2.5インチHDD/SSDデバイス抜差を行う使用者のためデザインした製品です。例えば、毎日2.5インチのHDDにファイルデータやバックアップデータを保存使用、頻繁に抜差を行う4K影像の編集データのデバイス、2.5インチのHDDからSSDデバイスのデータ移行などの応用に最適です。特別なリムーバブル交換方式は使用者に便利性と効率性を提供できますので仕事ツールとして活用可能です。

 

差異化設計

mb522sp-b 差異化設計

ICYDOCKは本製品をデザインした原点として、データ利用者はデバイスのネジ固定に時間を費やすやデバイス交換作業をもっとスムーズに行うためです。利用効率を実現するためMB522SP-B製品に昔のカセットテープと同じ原理の抜差方式を採用しました。製品にフロントカバーを設けておらず、フロントにあるイジェクトボタンを通せば簡単に抜差を実行可能です。差し込んだHDD/SSDデバイスがケースから出っ張ることなく、システムケースにフィットする一体感で外観性と安全性を果します。また、HDD/SSDデバイスを差し込めば、フロントにあるイジェクトボタンが弾出し、内蔵したLEDインジケーターで稼動状況を表示します。イジェクトボタンだけを押し込めば搭載デバイスを簡単にリリースすることができます。

 

5.25インチ製品Flex-Fit MB343SPとの応用

mb522sp-b 5.25インチ製品Flex-Fit MB343SPとの応用

5.25インチベイしか設けていないケースにMB522SP-B製品を利用したい場合は、FlexiFlex-Fit MB343SP製品を活用すれば2.5インチHDD/SSDデバイスをトータル4台搭載可能になります。MB343SP製品の詳細情報はこちらをクリック。

 
 
推奨応用範囲
 
データバックアップ、データコピー、影像編集、デジタル監視、HDD復元及びHDDホットスワップ対応などの応用。
製品特徴
 

* 2台 2.5インチSAS / SATA HDD/SSD搭載可能 (5mm – 9.5mm厚み)
* 標準3.5インチFDドライブベイ対応
* メタル筐体及びABSプラスチック素材で搭載デバイスに保護
* トレイレス機構設計
* ハードディスクホットスワップ機能対応
* イジェクトボタン設計と内蔵LEDインジケーターで稼動状況確認
* 全挿入式機構設計で外来的損壊影響を防止
* 特殊な通気穴設計で最善な散熱効果を果す
* 電源自動起動技術 (APT)を導入 ,HDD/SSDを挿入後自動起動

 
関連記事
 

5.25インチベイ最大限の可能性を活用しよう

-03/10/2020- 大きいほど良い–これは私たちが慣れ親しんできた考え方です... 

 

革新的なモバイルラック:ホットスワップがシンプルに

-10/29/2019- 多くのメディア専門家、特にビデオ編集者は... 

 

革新的な2.5 "および3.5"ドライブドッキングステーシ

-03/04/2019- データセンターの満杯のハードドライブを定期的に交換する場合でも... 

型番 :
MB522SP-B
色 :
対応デバイス :

2 x 2.5" SSD / HDD

接続インターフェース :
SATA / SAS
(SASシングルチャンネル対応 / シングルチャンネル)
ドライブの数 :
2
最大ドライブ高さ :

2.5" SSD / HDD 9.5mm

搭載空間 :
1 x 外部3.5"ドライブベイ
接続コネクタ :
2 x SATA 7 pin
電源入力 :
1 x SATA 15 pin コネクタ
転送レート :
SATA マックス 6Gbps / SAS マックス 12Gbps
(デバイス速度による)
SSD / HDD容量をサポート :
制限なし
冷却ファン :
パッシブ冷却による金属熱分散
ホットスワップのサポート :
はい
構造 / 材質 :
部分的なABSプラスチックを使用した金属
サイズ (W x H x L) :
101.6 x 25.4 x 128.5mm
製品の重量 :
240g
パッケージの総重量 :
286.2g
SSD / HDD稼動インジケーター :

電源インジケーター:青色のLEDが点灯
HDDインジケーター:青色のLEDの点滅

同梱物:
本体、マニュアル、ネジ
SATAコネクタの挿入率 :
10,000
湿度 :
5%~65% RH
作動温度 :
0°C to 60°C (32°F to 140°F)
保管温度 :
-35°C to 70°C (-31°F to 158°F)
認証 :
CE, RoHS, REACH
 
     

 

Frequent Asked Questions
Q: MB522SP-B 製品はSATA3.3規格をサポートしている Power Disable機能(PWDIS)に対応していますか?

A: MB522SP-B 製品はSATA3.3規格をサポートするPWDIS機能に対応していません。
PWDISを搭載したSATA HDD / SSDをMB522SP-Bにインストールすると、ドライブが回転しません。正常な動作ができないので、システムはドライブを検出することができません。
PWDIS機能を備えた既知のSATA HDD / SSDについては、以下のリストを参照してください。

 

Known SATA HDD/SSD with Power Disable Feature (PWDIS)

WD Ultrastar DC HC510
HUH721010ALE600 HUH721010ALE604
HUH721010ALE601 HUH721010ALN600
HUH721010ALN604 HUH721010ALN601
Ultrastar DC HC510
HUH721008ALE600 HUH721008ALE604
HUH721008ALE601 HUH721008ALE600
HUH721008ALE604 HUH721008ALE601
Ultrastar DC HC520
HUH721212ALE600 HUH721212ALE604
HUH721212ALN600 HUH721212ALN604
 
Samsung PM883
MZ7LH240HAHQ MZ7LH1T9HMLT
MZ7LH3T8HMLT MZ7LH480HAHQ
MZ7LH7T6HMLA MZ7LH960HAJR
 

 

注意: SAS HDD や 現状のSSDは、PWDIS機能にSATA15pin 電源コネクタ(3pin)を使用しません。その為、MB522SP-Bでもご利用いただけます。

 

基本的にはPWDISを使用する SATA HDD や SSD を使用しないことをお勧めします。
ドライブを既に購入している場合は、以下の方法を使用してPWDIS機能を物理的に無効にすることで利用することができます。
※ 改造行為につながる為、HDDやSSDのサポートを受けられなくなる可能性がありますので自己責任で判断してご利用下さい:

 

方法1-
Molex-SATAアダプターまたはケーブルを使用します。 1-3pinへの通電をしないようケーブルを切断してください。

  
 
Molex to SATA Adapter   Molex to SATA Cable
Molex to SATA Adapter   Molex to SATA Cable

 

方法2 –
以下のような方法で、SATA電源コネクタのピン1〜3にカプトンテープを貼り付け3.3V電源を物理的に通電しないようにします。
※カプトンテープの劣化でご利用になれなくなることも多々あります。

 

Kapton tape SATA power connector

 

問題が解決しない場合は、sales@seijinshoji.co.jp にお問い合わせください。

FB  
MB522SP-B
製品機能説明
技術サポート&ダウンロード