CP072
大きいサイズ表示
コンセプト製品
関連製品:   
 
mb840m2p-b MB987M2P-1B MB987M2P-2B MB987M2P-B
mb839sp
   
 

M.2 NVMeドライブは、特に古いワークステーション、サーバー、および垂直マシンホストの場合、32Gb / sの転送速度を持つシステムに大幅なパフォーマンス向上をもたらすことができます。 ただし、すべてのシステムがマザーボードに専用のM.2スロットを備えているわけではなく、これらのM.2ドライブを使用するにはPCIeスロット用のアダプターが必要です。 さらに、M.2 NVMeドライブでは、ドライブに熱による損傷が発生し、速度が低下してパフォーマンスが低下するリスクがあります。 ヒートシンクまたはファンをサポートしていないアダプターは、M.2ドライブの熱による損傷を受け、仕様からパフォーマンスが低下するリスクがあります。

 

CP072を使用すると、M.2ドライブをマウントして冷却サポートを提供する簡単な方法がここにあります。 CP072を使用すると、PCIeスロットに単一のM.2ドライブをマウントして、ドライブをマザーボードから離すことができます。 マザーボードから離れている間、M.2ドライブはファンにリンクされているヒートシンクと接触しています。 ファン付きヒートシンクにより、M.2ドライブからの過剰な熱が排出され、そこから放散されます。 ドライブにふさわしい適切な冷却を行うことにより、CP072を使用してM.2 NVMeドライブの寿命とパフォーマンスを保証します。

製品特長
 
*
1x PCIeスロットに1 x M.2 PCIe SSD(2230/2242/2260/2280)を搭載可能
*
単一のスロットと標準長さの半分のみが必要-小規模なシステムに最適
*
ハニカム通気孔付きIOフェースプレート(mini-ITX IOフェースプレートを含む)
*
M.2 SSD熱放散の両側に2つのヒートシンクセットが含まれています
*
1 x 50mmブロワーファン、M.2 SSDヒートシンクを集中的に冷却
*
イーグルフックロックシステムは、ドライブをエンクロージャー内に固定
*
ファンの空気流れを良くするための密閉設計
*
ツールレスのM.2 SSDとヒートシンクの取り付けにより、迅速な交換が可能
*
ドライブの電源がオン、オフ、およびアクセスされている時に状態確認可能なフロント青色ステータスLED
*
1 x 2ピンヘッダー経由でコンピューターのフロントLEDパネルに接続し、ドライブの監視をもっと簡単に
*
最大32GbpsのPCIe3.0 x 4をサポート
*
Active Power Technology(APT)-個々のLEDおよび冷却ファンは、ドライブが取り付けられている場合にのみ給電
仕様
 
モデル :
CP072
色 :
ブラック
ホストインターフェイス :
1 x PCIe x4
ドライブフィット :
1 x M.2 PCIe SSD (2230/2242/2260/2280と互換性があり)
デバイスフィット :
1x PCIeスロット
最大転送速度 :
ハードドライブの速度に応じて
PCIe Gen 3.0 x 4 最大 32Gbps
電源入力 :
1 x PCIe 電源ピン
SSDアクセスインジケーター :
デバイスの電源:青色点灯
デバイスアクティビティ:青色点滅
デバイスが空:LEDがオフ
構造 :
PCBAとプラスチックシールドを備えた金属ブラケット
パッケージの内容 :
本体、ユーザーマニュアル、ロープロファイルブラケット、2xサーマルパッド
ファンタイプ :
1 x 50mm ブロワーファン
ヒートシンク :
あり、ブラックアルミニウム
重量 :
210g(未定)
寸法 (W x H x D) :
68.90 x 14.47 x 162.57mm 未満

 

FB  
CP072
技術サポート&ダウンロード