FatCage RAID MB901SPR-B
大きいサイズ表示
3.5" 対応内蔵モジュール
新製品!
関連製品:  
 
mb902spr-b mb992skr-b mb982spr-2s r1
 
FatCRAID MB901SPR-B は、標準の5.25インチベイ を2つ使い 3.5インチサイズ の シリアルATAストレージ を 2台搭載し ハードウェアRAID1 の機能を リムーバブルケース で完結する製品です。
前部に取り付けられたLEDインジケータにより専用のソフトウェアを使用しなくてもRAIDの状況を目視で確認する事ができ、搭載されたハードウェアRAID1コントローラがCPUの負荷を使用することなくミラーリング(冗長化)の機能を実現します。
システムの高速化や重要なデータの損失を防ぐ方法として最適なリムーバブルケースとなっています。
ディスクトレイは、3.5インチサイズですが、2.5インチ用のHDDが搭載できるようねじ穴が開いていますので2.5インチ HDD SSD の搭載も変換デバイスを使うことなく対応可能です。
 
 
内蔵RAID1 (セーフモード)

ハードウェアRAIDチップセットを使用しRAIDコントローラカードを使用せずに、任意のストレージでSSD / HDD RAID1アレイを作成できます。
ToughArmor RAID MB901SRP-Bは、データの冗長性のために2つのSATA HDD / SSDを自動的にミラーリングして、1台のハードドライブの障害によって引き起こされるシステムのダウンタイムを防ぎます。

※RAIDに使用するストレージはできるだけEnterprise向けのものを推奨します。
※SMR規格のHDDはRAIDの仕様に適さない場面が多く想定されます。
   搭載するストレージはCMR規格のHDDをご利用ください。

 
 
LEDによるわかりやすいRAIDステータス表示

FatCage RAID MB901SPR-B には、ユーザーがRAID監視ソフトウェアを使用せずに現在のドライブステータスを理解できるように、読みやすいRAIDステータスLEDインジケータが装備されています。 ただし、アプリケーションでRAID監視ソフトウェアを使用する必要がある場合は、Windows / Macコンピューターにダウンロードしてインストールできます。

 
 
交換可能なEZ-Trayシステム

FatCage RAID MB901SPR-Bは、リムーバブル式EZ-Trayドライブトレイを備えているため、ユーザーはコンピューターのケースを開けたり、コンピューターの電源を切ったりすることなく、ドライブを交換することができます。 EZ-Trayは、2.5” SSD / HDDと3.5” ハードディスクドライブの両方をサポートし、DataCage MB876SK-B (1xドライブ)、FatCage MB153SP-B (3xドライブ)、および MB155SP-B (5xドライブ)製品のトレイと互換性があります。 これにより、ドライブをトレイからアンマウントせずに、共通トレイを採用しているエンクロージャー製品を搭載するシステム間でドライブを交換できます。

 
 
 
EMI Grounding
ドライブが適切にGNDに接地されていることを確認することは、特に多くのドライブ交換を行う場合は重要です。 これがないと、抜き差しでドライブに損傷を与えたり、重要なデータが失われたりする可能性が高くなります。 当社のEMI接地技術は、使用するHDD / SSDの安定した安全な環境を保証し、信頼性を向上させます。
 
 
Packed with Features
ドライブを最適な温度に保つために、大きな通気孔がエンクロージャーの周囲に配置されています。
 
MB901SPR-Bは、SATA 7ピンデータとロックラッチ付きの15ピン電源ケーブルをサポートしているため、ケーブルが意図せずにエンクロージャから外れることを心配する必要はありません。 ケーブルが接続されると、所定の位置に留まります。
 
 
ICY DOCK RAIDエンクロージャには、5.25インチベイ用のデュアル2.5インチまたは3.5インチベイに収まるデュアル2.5インチドライブなど、さまざまなオプションと仕様が用意されています。 超コンパクトなRAIDエンクロージャまたは高度なRAIDエンクロージャをお探しの場合では、ICYDOCK製品がお役に立ちます。
 
ICY DOCK 5.25インチドライブベイサイズのSSD / HDD搭載用 RAIDエンクロージャ
デュアル3.5インチSATA HDD + HW RAID-1、高度なRAIDステータスインジケーター付き– MB901SPR-B
デュアル2.5インチSATA HDD + HW RAID-1、高度なRAIDステータスインジケーター付きMB902SPR-B
ICY DOCK 3.5インチドライブベイサイズのSSD / HDD搭載用 RAIDエンクロージャ
デュアル2.5インチSATA SSD / HDD + HW RAID-0 / 1 / BIG / JBOD MB992SKR-B
ICY DOCK 3.5インチ HDDサイズの2.5インチSSD / HDD 搭載用 RAID アダプタ
デュアル2.5インチSATA SSD / HDD + HW RAID-0 / 1 / BIG / JBOD MB982SPR-2S R1 (ロット注文のみ供給)
 
ドライブトレイ
 
製品の特長
 
*
2x 2.5 / 3.5 インチSATA HDD / SSD をサポート
*
標準の5.25 インチベイ 2つ を使用して取り付け
*
6Gbps の転送レートに対応
*
ハードウェアのRAID1コントローラを搭載
*
電源 アクセス 障害 進捗 わかりやすい ステータス LED を搭載
*
防振技術(AVT)–騒音を低減し、環境損傷から保護します
* Active Power Technology(APT)–ドライブが取り付けられていないときにデバイスをシャットダウンすることで電力を節約します
*
正規代理店出荷の製品には日本国内 1年の製品保証があります。
*
専門的に訓練された米国を拠点とするテクニカルサポートエージェントからの無料サポート
 
 
型番 :
MB901SPR-B
色 :
黒い銀
対応デバイス :
2 x 2.5" / 3.5" SSD / HDD
接続インターフェース :
SATA
ドライブの数 :
2
最大ドライブ高さ :
2.5" HDD/SSD 15mm
3.5" HDD 26.1mm
搭載空間 :
2 x 外部5.25 " ドライブベイ
接続コネクタ :
1 x SATA 7pin
電源入力 :
2 x 15pin SATA コネクタ
転送レート :
マックス 6Gbps (デバイス速度による)   
SSD / HDD容量をサポート :
制限なし
冷却ファン :
パッシブ冷却による金属熱分散
ホットスワップのサポート :
はい
RAID機能 :
RAID 1 (SAFE)
コントローラIC :
JMicron – JMS562
構造 / 材質 :
部分的なABSプラスチックを使用した金属
サイズ (W x H x L) :
146.4 x 85.8 x 200.4mm
製品の重量 :
1,052g
パッケージの総重量 :
1,360g
サポートされているOS :
Windows 10, 8.1, 8, 7 and Vista
RAID1ステータスLEDインジケータ :

RAID1の構成は正常です:緑色に点灯
劣化したRAID1:LEDがオフ

RAID1の再構築LEDインジケータ :
進行状況を4つの段階に分けます:緑色に点滅
HDD障害LEDインジケータ :

HDD障害:対応するデバイススロットの赤一色
ダブルソース:両方のデバイススロットで赤一色
容量エラー:容量の小さいドライブのデバイススロットが赤く点灯

ダブルソースLEDインジケータ :
ダブルソース:赤一色
容量エラーLEDインジケータ :
容量エラー:赤一色
SSD / HDD稼動インジケーター :

空のベイ:LEDがオフ
電源インジケーター:緑色に点灯
SSD / HDD障害:赤一色
SSD / HDDインジケーター:緑色に点滅

同梱物:
本体、マニュアル、ネジ
SATAコネクタの挿入率 :
10,000
湿度 :
5%~65% RH
作動温度 :
0°C to 60°C (32°F to 140°F)
保管温度 :
-35°C to 70°C (-31°F to 158°F)
認証 :
CE, RoHS, REACH
 

 

 

よくある質問
 

Q:RAIDとは何ですか?また、さまざまなモードとは何ですか?

注: すべてのICYDOCKリムーバブルケースが以下に説明する各RAIDモードをサポートしているわけではありません。リムーバブルケースがサポートするRAIDモードの詳細については、マニュアルまたはicydock.com製品ページを参照してください。

独立ディスクの冗長アレイ(RAID)は、複数の物理ドライブを1つのユニットに結合する仮想ディスクテクノロジです。 RAIDは、冗長性を作成するか、パフォーマンスを向上させるか、またはその両方を行うことができます。

RAIDは、データをバックアップするための代替と見なされるべきではありません。重要なデータがRAIDアレイに送られる場合は、別の物理ドライブまたはドライブの論理セットにバックアップする必要があります。

 

以下は、RAIDに関連して通常使用される用語です。

• ストライピング:データは複数のディスクに分割されます。
• ミラーリング:データは複数のディスク間でミラーリングされます。
• パリティ:チェックサムとも呼ばれます。パリティは、データを数学的に再構築するために使用される計算値です。
アプリケーション要件ごとに異なるRAIDレベルが存在します。


一部のICYDOCK製品が提供するRAIDモードのリストについては、次の表を参照してください。
RAIDモード 説明 稼働方式 利点 短所 回復
RAID 0 ストライプディスク データは2つ以上のディスクに均等に分割されます。 大型で最速。 冗長性はありません。 1つ以上のドライブに障害が発生すると、アレイに障害が発生します。
RAID 1 ミラーリングされたディスク 2つのドライブには同じデータがあります。 単一のドライブに障害が発生しても、データが失われることはありません。 速度とサイズは、最も低速で最小のディスクによって制限されます。 リカバリに必要なドライブは1つだけです。
JBOD 複数のディスクを一つのボリュームに束れる オペレーティングシステムは、任意の数のドライブに個別にアクセスします。 ソフトウェアRAIDモードを使用できます。 ハードウェアRAIDの方がパフォーマンスが優れている場合があります。 該当なし
BIG 複数のディスクを連結 データは、1つのドライブがいっぱいになるまで書き込まれ、次のドライブがいっぱいになるまで書き込まれます。 非常に大きくて単純な配列を作成します。 冗長性はありません。 該当なし

Q:RAID 1アレイを再構築するにはどうすればよいですか?

1. RAID監視ソフトウェア(使用可能な場合)を使用して動作しているドライブを判別するか、別のハードドライブエンクロージャーで各ドライブを個別にテストするか、各ドライブをコンピューターのSATAポートに直接接続します。
2.故障したドライブを同じハードドライブと交換します。
3.アレイは再構築され、再構築プロセス中にアクセスできます。
 

注1: 再構築には新しい同一のハードドライブを使用することをお勧めします。

注2: 再構築プロセスを開始する前に、交換用ドライブに以前のRAIDテーブルが含まれていないことを確認してください。

注3: 使用済みドライブを使用するには、再構築を開始する前に、WindowのDiskPartコマンドを使用して使用済みハードドライブをクリーンアップおよびフォーマットすることをお勧めします。
※Diskpartで構成情報が削除されない場合はSecureEraseを実行して下さい。


Q: 以前にRAID構成で使用されていたハードドライブをフォーマットできず、RAIDテーブルを削除できません。

ドライブに書き込まれたRAIDテーブルを消去するには、低レベルのフォーマットを実行する必要があります。これは、Windowsのディスク管理ではサポートされていません。 RAIDテーブルを消去する方法の詳細については、 こちら を確認してください。

Q: すべてが接続されていますが、何も機能していません。 私は何をしますか?

ハードドライブエンクロージャの問題をトラブルシューティングする場合、潜在的な問題を除外するために完了することができるいくつかの簡単なテストがあります。 次のコンポーネントが正しく機能していて、問題の原因ではないことを確認するためにテストできます。
• ケーブル(USB、SATA、SAS、Mini-SASなど)
• ハードドライブ/SSD(M.2ドライブ、3.5インチハードドライブ、ソリッドステートドライブなど)
• ハードドライブエンクロージャー(コンバーター、モバイルラック、ケージ、および外部エンクロージャー)
 
セットアップコンポーネントをテストするには、次のことを試してください。:
• ハードドライブをシステムに直接接続するか、別のエンクロージャーのハードドライブを使用して、問題がハードドライブにあるかどうかを確認します。
• 別のセットアップでケーブル、ハードドライブ、およびハードドライブエンクロージャを使用して、問題がコンポーネントまたはセットアップにあるかどうかを確認します。
• セットアップで別のケーブル、ハードドライブ、およびハードドライブエンクロージャを使用して、問題が解決するかどうかを確認します。 理想的には、別のセットアップで動作することがわかっているコンポーネントをテストする必要があります。
 
ハードドライブとハードドライブエンクロージャをテストするときは、次のことを行うことをお勧めします。
•  ディスクの管理を確認するには、 Windows キー + Rを押し、 diskmgmt.mscと入力して、 Enterキーを押します。ハードドライブがリストされているかどうかを確認してください。
• ハードドライブが 未割り当て 領域でリストされている場合は、ハードドライブを再フォーマットする必要があります。 [未割り当て] を右クリックし、 [新しいシンプルボリューム]をクリックします。画面の指示に従って、再フォーマットを完了します。
 
注: ハードドライブをフォーマットすると、ハードドライブ上のすべてのデータが消去されます。ハードドライブを再フォーマットする前に、必ずすべてのデータをバックアップしてください。
• ハードドライブが 正常 としてリストされているが、ドライブ文字がない場合(C:など)、 正常 を右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更]をクリックします。 [追加]をクリックし、ドライブ文字を割り当てて、 [OK]をクリックします。
 
注: フォーマットされたハードドライブは、ドライブ文字が割り当てられるまで、コンピューター または マイコンピューター に表示されません。
 
ICY DOCK RAIDエンクロージャーの設定に関する追加のヘルプについては、については、電子メール、電話でお問い合わせください。

 

 

 

 
商品の購入

 mb901spr-b Amazon 

FB  
MB901SPR-B
製品機能説明
技術サポート&ダウンロード