トップページ > ICY TIPs
 
どうやって ICY DOCKの外付製品を利用してNASストレージを拡張しますか?

年ではDropbox, Google Drive, Microsoft OneDrive, Apple iCouldなどのオンラインストレージサービスが流行る原因として、どんな時でもデータをアクセスできることにメリットが感じるからです。  

    容量が小さいとデータの安全の二つ問題点がこれらクラウドサービス最大のチャレンジです。オンライン空間で個人の写真、動画、貴重データなどを保存したいユーザーにとっては個人用のオンラインサーバ(NAS) を作るのが一番の解決方法になります。NASサーバは他のクラウドサービスと比べれば、安全性がある大きいなストレージ空間を提供しながら自分に合う設定を行えますので自分のオンラインストレージを完全把握することができます。iCloud, Sony PS network などもサイバー攻撃されるなら自分の家より安全な所がないと思わ

 
 
QNAP NAS オンラインストレージサーバ – The TS-131

 もしNASが本当にそんなすごいなら,なぜそれらのクラウドサービスと同じく普及されないだろうか?理由として多くの人がNAS装置の設定がとても複雑と思われているからです。NAS製品が年輩の方でも簡単に使用可能を証明するため、我々がQNAP社からNAS製品を借りて検証した基でこの応用文を作成しました。

   QNAP社はシングルベイTS-131 とデュアルベイのTS-231製品を提供してくれました。これら製品の使用方法がとても簡単でデータのバックアップや遠隔管理、ホームサーバなどに活用できます。また、QNAP TS-131のインストール手順がとても簡単です。トレイにハードディスクを固定し、NAS本体装置に差し込んでルータと接続します。QNAP製品提供するURLサイトにアクセスし、マニュアル通りに設定を行います。

   ここでソフトウェアをパソコンにインストールし、QNAPがその次の全ての設定作業を完成させます。インストール作業が完成後オンラインサーバにロックインすることができ、個人専用のNAS装置の設定が完成ととなります。パソコン基本知識がある一般の方でも以上の操作手順を実行可能でトータルの所要時間が三十分程度となります。

   また、QNAP製品はweb-basedという管理ソフトを提供しており、スマートフォン用のアプリも提供しています。QNAP製品を利用すれば個人用のオンラインストレージを簡単に設け、室外のデータアクセスや異なるパソコンや移動装置間のデータ交換が実行可能です。
 

ストレージ容量の拡張

 

前に言った通り,個人用のオンラインストレージのもう一つメリットは容量の拡張性です。QNAP NASと他のNASシステムと同じく,例えばSynology’s DiskStation DS214 や Silverstone’s DC01Bなど,容量を増やすため外付ストレージ装置拡張機能を持っています。TS-131単体の容量が限られてしまうため本体についている1x eSATA と3x USB3.0の外付インターフェースを利用する場容量を拡張することができます。

ここでは我々ICYDOCKの外付製品でTS-131製品の拡張性を説明します。TS-131の拡張ストレージとして利用する方法がとても簡単です。本体に設けてあるeSATA或いはUSB3.0のインターフェースを通してICYDOCKの外付製品と接続すれば搭載するハードディスクの容量がそのまま拡張容量として使用可能です。。従って、拡張用途に応じて下記数種類のICYDOCK外付製品を選択してください:
 
單層 – ICYBento MB559U3S-1S / MB080U3-1SB
 
 

 シングルベイ製品はICYBento MB559U3S-1S とMB080U3S-1SBがあります。2種類製品ともにUSB 3.0とeSATAのインターフェースを設けております。MB559U3S-1S製品のスリム構造と比べたらMB080U3-1SBの特徴として大型冷却ファンが付いてトレイレス構造になっております。特に長時間にかけてデータ転送や編集を行う使用者にとってディスクの高温によるデータ障害問題を避けるためMB080U3S-1SB製品がお勧めです。また、両製品ともホットスワップ機能に対応しているのでディスクの交換も楽々です。お好みと用途に合わして選択すればどちらでも容量問題の解決方案になります。

 
製品ページ:
 
 
デュアルベイ – ICYRaid MB662U3-2S R1 
 
 
ICYRaid MB662U3-2S R1はUSB 3.0インターフェースと利用してNASシステムに2本ハードディスクを拡張することができます。ICYRaidMB662U3-2S R1製品を利用する最大のメリットは4種類のRAIDモードに設定することができます。搭載の2本ハードディスクでJBODモードを利用すればお互いのデータ転送も行えますが、BIGモードに設定すれば一つ大容量の空間として利用可能です。また、パフォマンスアップのRAID0モードとデータの安全性を保護するRAID1モードもQNAP NASの拡張応用になります。 MB662U3-2S R1製品は拡張ストレージやデータ保護手段などの応用方法としてQNAP NAS製品のいいコンビ製品となります。
 
製品ページ:
 
 
Quad Bay – ICYCube MB561U3S-4S
 
 
続いて紹介するのは4ベイ外付ケースICYCube MB561U3S-4Sという製品です。この製品を利用すればNASの拡張容量が最大24TBになります(最大容量が6TBに対応)。MB561U3S-4S製品はホットスワップ機能をサポートし、データの分類使用に役立ちます。例えば:1台のハードディスクで映画データを保存し、 もう1台は重要データを保存するなどの用途に最適です。また、ICYRaid製品と同じくMB561U3S-4S製品はハードディスク間のデータ転送も実現可能です。最後、最も重要な特徴としてQNAP NAS装置のeSATAコネクタはport-multiplier機能に対応しているため1本ケーブルで4本ハードディスクを認識することができます。従って、USB 3.0 或いは eSATAでICYCube MB561U3S-4S製品と接続すれば搭載の4本ハードディスクをを用途に合わして活用することができます。
 
製品ページ:
 
 
ご質問がございましたら,お問い合わせをください. sales@seijinshoji.co.jp
 
back