トップページ > マーケティング情報 > News > 【製品レビュー】MB861U31-1M2B - USB 3.2 GEN 2 アダプター レビュー
 
日付 テーマ
2022-09-08 【製品レビュー】MB861U31-1M2B - USB 3.2 GEN 2 アダプター レビュー

ICY DOCK ICYNANO NVME -
USB 3.2 GEN 2 アダプター レビュー

 
           By Albert Thomas   December 19, 2020
 
市場には多数の NVMe-to-USB 3.2 アダプターがあり、残念ながらそれらの多くは品質が劣っています。私が以前テストしたユニットはパスできた製品が少なく、中にはテスト中に完全に死んでしまったものもありました。数多くのユニットをテスト出来たら、さまざまなモデルのパフォーマンスを比べ、テストに失敗したユニットの結果を含む、フォローアップの比較レビューを投稿する予定です。
 
ICY DOCK がオリジナルの NVMe-to-USB 3.2 Gen 2 アダプターをリリースしたことを知ったとき、私は自分の懸念を表明しました。メーカーが最善を尽くし、自分の製品が私のテストに通れると説得しましたが私は疑う気持ちのままでした。私の懸念を解消するためメーカーがサンプルを用意してもらいました。当時、私はまだ AdoredTV に加入していませんでしたので私がここでレビューを公開するとは思っていませんでした。
 
このデバイスをテストするため、自分が購入した 2TB Intel 660p NVMe ドライブを使用し、 i9-9980hk (Mobile Cofeelake) コンピュータに接続してテストを行いました。
 
箱の中は何がありますか
 
• ユーザーマニュアル
• USB-A & USB-C ケーブル
• ドライブ エンクロージャ本体
• M.2 ドライブ用サーマルパッド
 
ICYNano MB861U31-1M2Bの上下
 
規格
 
• 2230/2242/2260/2280/22110 サイズのNVMe をサポート (SATA サポートなし)
• JMicron JMS583 コントローラ搭載
• USB 3.2 Gen 2 インターフェイス
 
設定
 
筐体には、電子部品が固定されているプラスチック製の底部とアルミニウム製の上部の 2 つに分かれています。 IcyNano のセットアップは非常に簡単でした。上部を外して NVMe ドライブを挿入し、使用する NVMe ドライブのサイズに固定メカニズムを調整します。その後、サーマル パッドを適用し、上部蓋を元に戻します – とても簡単です。
 
付属のサーマルパッドを NVMe ドライブに取り付けると、上部に接触します。つまり、基本的にヒートシンクに変わります。ユニットには通気孔がありません。これは、他のユニットでの経験から最初は気になりました。ただし、実際の使用中、デバイスはまったく熱くなりませんでした。
 
ストレステスト
 
序文で述べたように、私が以前にテストしたユニットは、ほとんどテストを通れませんでした。最初のストレステストは、一連の連続した CrystalDiskMark の実行です。以前にテストしたアダプターは、おそらく過熱が原因で、3 回または 4 回のテスト後に失敗し、Windows で「USB デバイスが認識されません」というエラーが発生しました。これが別のユニットで発生している動画の例です。
 
複数回の連続した CrystalDiskMark テストの後、エンクロージャーは単に暖かいままで、まったく熱くなりませんでした。次のテストに移る前に、8回続けて実行しました。合成パフォーマンスも良好で、読み取り速度は 885MB/秒弱でした。
 
 
私が行った 2 番目のテストは、Metro: Exodus と Crysis Remastered のゲーム フォルダー (合計で約 177 GB) の単純な転送でした。転送を開始した後、上記と同じエラーに戻ることを半分期待して、コンピューターを離れました。驚いたことに、ファイル転送は問題なく完了しました。
 
私が最後に行ったテストは、アダプターを介して接続された状態での NVMe ドライブの完全なフォーマットで、問題なく完了しました。ストレス テストの後、数日間にわたってさまざまなシナリオでアダプターを使用しましたが、問題なく正常に動作しました。
 
実世界のパフォーマンス
 
実際のパフォーマンスを検証するために、2 つのテストを実行しました。まず、Skyrim SE、Sleeping Dogs、State of Decay YOSE、Strange Brigade、The Surge 2、Thief (Reboot)、Tomb Raider (2013)、および The Elder Scrolls のゲーム フォルダーをオンラインでコピーしました。ゲーム フォルダーには大小さまざまなファイルが含まれる傾向があるため、これはより負担のかかるテストです。
 
ICYNano からコンピューターの OS ドライブにファイルをコピーすると、平均速度が ~680MB/秒になります。
 
混合ファイルの結果 – 読み取り – 平均 680MB/秒
 
私が行った 2 番目のテストは、22 GB の RAR アーカイブファイルである 1 つの大きな連続したファイルのコピーでした。このテストでは、約 710MB/秒の読み取り速度がわずかに向上し、コピー全体で一貫性が維持されました。
 
連続したファイルの結果 – 読み取り – 平均 710 mb/秒
 
混合サイズのファイルを ICYNano にコピーすると、平均速度は ~500MB/秒でした。以下のグラフの最後に示されている低速は、ICYNano で使用された Intel の 660p の性質によるものであり、ICYNano 自体のパフォーマンスを反映していないことに注意してください。
 
混合ファイルの結果 – 書き込み – 平均 500MB/秒
 
RAR アーカイブファイルをコピーすると、書き込み速度がわずかに速くなり、約 570MB/秒になります。
 
連続したファイルの結果 – 書き込み – 平均 570MB/秒
 
結論
 
ICYNano NVMe-to-USB 3.2 Gen 2 アダプターには感銘を受けました。読み取り速度は素晴らしかったが、書き込み速度は私が期待していたよりもわずかに遅かったんですが熱くならず、長時間使用しても安定した性能を維持されます。
 
これは、私が実際に購入を推奨できる最初の NVMe-to-USB アダプターです。このようなデバイスを探しているなら、IcyDock のアダプターを強くお勧めします。 Amazon で 59.99 ドルで、これは最も安いオプションではありませんが、ストレステスト中に動作を停止しなかった唯一の製品であり、テストに失敗した安価なユニットよりも価値があります。
 
Reference:
https://adoredtv.com/icydock-icynano-nvme-to-usb-3-2-gen-2-adapter-review-mb861u31-1m2b/
 
>前のページに戻る