トップページ > マーケティング情報 > News > 【製品レビュー】ExpressCage - MB324SP-B レビュー
 
日付 テーマ
2022-10-19 【製品レビュー】ExpressCage - MB324SP-B レビュー

ICY DOCK ExpressCage MB324SP-B レビュー – 簡単な 4 ベイ ホット スワップ SAS/SATA

 
           By Patrick Kennedy   August 12, 2015
 
ICY DOCK MB324SP-B フロント
 
ホットスワップベイは素晴らしいです。これにより、障害が発生した場合にドライブをすばやく交換でき、大規模なケーブル配線の必要性を減らすことができます。本日レビューでご紹介するIcy Dock ExpressCage MB324SP-Bは設計の進化であり、革新的な素晴らしい製品です。簡単に言えば、これは私たちがこれまでに使用した中で最も簡単なホットスワップベイの 1 つです。ツールレスの ExpressCage 設計は、非常に使いやすいものでした。
 
ICY DOCK ExpressCage MB324SP-B 概要
 
ICY DOCK ExpressCage MB324SP-B を見ると、かなり標準的な設計が見られます。 2 x 2 構成には、4 つのスロットがあります。これにより、4 台の 2.5 インチ ドライブを 5.25 インチ ドライブ ベイに取り付けることができます。ドライブを涼しく保つのに役立つエンクロージャー全体の換気を見ることができます。ホットスワップユニットに期待されるように、LED アクティビティライトがあります。
 
ICY DOCK MB324SP-B フロント
 
ユニットの背面に移動すると、筐体内の空気循環を助けるファンが見えます。調整機構のジャンパーを介して、高、低、自動の 3 つの速度設定があります。ファンを必要としない換気の良い環境やSSD搭載のため、「いいえ」または「オフ」という選択があればもっと良いでしょう。
 
入力に関しては各ドライブ ベイに 1 つずつ、合計 4 つの 7 ピン SAS/SATA データ コネクタがあります。 SATA スタイルの電源コネクタは4 つのドライブとファンに電力を供給します。
 
ICY DOCK MB324SP-B 後部
 
筐体の内部を覗くと、各ドライブに電力とデータ信号を運ぶ PCB が見えます。一部の競合ソリューションとは異なり、これらのコネクタはシングルポートSASを対応しており、SATA コネクタにも対応しています。 SATA ドライブのみをサポートする低コストの製品と比べれば、これは喜ばしい仕様です。
 
ICY DOCK MB324SP-B SAS コネクタ
 
ExpressCage は革新な構造を設けています。下図の Intel DC S3700 SSD の取り付けには工具は必要ありません。 SSD下部の取り付け穴をドライブ トレイの小さなペグに合わせるだけです。次に、ドライブがそれらに装着されたら、SATA/SAS コネクタ側を所定の位置にはめ込みます。このプロセスには約 8 ~ 9 秒かかりますが、経験を積めばもっと速くなるはずです。 4 本のネジを締めるのに比べて、ドライブあたり少なくとも 1 分節約できます。従来のトレイレス設計とは異なり、トレイがあることによる利点を活用しながら、設置にかかる時間を大幅に短縮できますので素晴らしい設計です。
 
ICY DOCK MB324SP-B トレイ
 
Intel、Samsung、SanDisk、Seagate、Toshiba の主流の SSD 製品で製品を試してみましたが、うまくいきました。
 
ドライブをトレイに取り付けた後、各トレイのレバーを使用してトレイをシャーシに固定します。バネ式の「トレイレス」設計により、これらのドア/レバーが開くと、ドライブが飛び出し、自動的に接続が失われます。ドライブ トレイを使用すると、その問題が解決します。
 
ICY DOCK MB324SP-B 転送速度
 
よく聞かれる質問は、シャーシがフルスピードをサポートできるかどうか、または 6.0gbps ドライブで低品質の SATA 信号を 3.0gbps または 1.5gbps に落とすものがあるかどうかです。 4 つの Samsung PM853T 960GB ドライブを使用して、4 つのスロットを同時にテストしました。
 
ICY DOCK ExpressCage MB324SP-B 転送速度
 
全体として、速度の変動はほぼ減衰ないように見えます。 Intel DC S3700 400GB および DC S3500 800GB ドライブも試しましたが、同様の結果が得られました
 
結論
 
ExpressCage や同様のテクノロジーを採用するのに、なぜこれほど時間がかかったのですか?それは、この記事の範囲外の質問かもしれません。このセットアップが、過去数年間に数十のホットスワップベイソリューションを調べてきたレビュアーに与えた印象は、驚くべきものでした。私はこの機能について読むのをためらっていましたが、自分で試してみると、非常に感銘を受けました.特に振動が少ない SSD では、この設定は非常に理にかなっています。 Icy Dock だけが、私が使っているこれらすべての 2.5 インチ PCIe/NVMe ドライブ用の ExpressCage バージョンを作成したとしたら、それは素晴らしいことです。 1 つの欠点はExpressCage トレイがプラスチック製で、ドライブの取り付けに必要な柔軟性を提供することです。私たちは一般的に金属製のトレイを好みますが、プラスチックは十分に頑丈に見え、迅速な設置を可能にします。約 50 ドル程度の価格で、お手頃のワークステーション/SMB サーバーのオプションパーツといえるでしょう。
 
Reference:
https://www.servethehome.com/icy-dock-expresscage-mb324sp-b-review-easy-4bay-hot-swap-sas-sata-cage/
 
>前のページに戻る